商品追跡ツール

13桁のお問い合わせ番号を入力してください。

国際郵便(EMS等)連番検索

ヤスミン (21錠タイプ)の商品画像
ヤスミン (21錠タイプ)表面
ヤスミン (21錠タイプ)裏面

商品名:ヤスミン(Yasmin)
メーカー:Schering
成分:Drospirenone(ドロスピレノン) + Ethinylestradiol(エチニルエストラジオール)
内容量:1箱21錠
商品形状:pill

※Yasminは日本国内では未承認薬です。

※バイエル社製の正規品です。

ご使用、ご購入に関しては、全てご自身の責任となります。また個人輸入での購入となります事をご理解くださいますようお願い致します。

また、商品情報、効果、副作用等は商品パッケージ、説明書、同成分の一般的な情報を基に記載しておりますことをご了承ください。

ヤスミン

商品コード: P005

数量

1個 ¥ 2,580 税込

3個 ¥ 6,540 税込

6個 ¥ 11,280 税込

商品情報(通販購入)

・通販購入の前に知っておきたいヤスミンのこと

【ヤスミンはお肌が綺麗なる超低用量ピルです!】

☑ヤスミン(Yasmin)は、ドイツのバイエル社から製造販売されているピルで、第4世代の超低用量ピルと呼ばれています。

経口避妊薬であるヤスミンの有効成分は、ドロスピレノン3.0mg(Drospirenon)とエチニルエストラジオール0.03mg(Ethinylestradiol)の2つです。

有効成分の1つであるドロスピノレン(黄体ホルモン)には身体の中の塩分や水分のバランスに影響を与える作用があり、体内に蓄積された水分を排除する利尿作用や体重の増加を防ぎます。 

またもう1つのエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)は女性ホルモンの分泌を穏やかにする作用があるので、卵巣・子宮の活動性が低下して生理の痛み・不快が軽くなります

その結果、不正出血の頻度も少なく生理周期のコントロールに効果を発揮し、生理前のホルモンバランスの乱れによる精神的・身体的不調、ニキビ、月経過多による貧血などにも効果があると言われています。

この2つの有効成分が融合し女性の自然なホルモンバランスに影響を与え、排卵抑制作用そして受精卵の子宮内膜への着床を困難にするという作用が働く事になります。女性の体を妊娠状態に近づけることで避妊を可能とする働きが有るという事です。

従来の低用量ピルと比べた場合、ホルモンのバランス変化に伴う体重の増加や、ニキビなどといった副作用を出来る限り抑止するという大きな優位点を持っています。

副作用の影響によって従来のピルを諦めていた女性も挑戦しやすいピルです。 避妊や月経サイクルのコントロールに加え、更年期障害の症状軽減にも有効です。

ヤスミンの服用による避妊効果は99%程度と言われています。 一相性ピルなので飲み違える心配が無い点も人気の理由です。

 

【同じ超低用量ピルのヤーズと何が違うの?】

ヤスミンとヤーズの違いとして挙げられるのは、まず「卵胞ホルモン」の量の差でしょう。ヤスミンとヤーズはどちらも同じドロスピレノンとエチニルエストラジオールを有効成分に使っています。

効果は同程度ですが、卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールの内容量をみると、ヤスミンが0.03mgなのに対してヤーズは0.02mgとなっています。

これはヤーズがヤスミンよりも血栓症のリスクを下げることを意識しているからといえます。ですが、血栓症のリスクに違いはほとんどなく、医師の中でもヤスミンとヤーズに違いはないと考える方は多いようです。

 

【病院で処方してもらえるの?】

ヤスミンは日本国内では未承認薬となっています。ですので病院で処方してもらう事はできません。

 

【なぜ通販で買えるの?】

ヤスミンは国内では未承認薬ですので、病院はもちろんドラッグストア等での購入はできません。

通販購入というのは実際は「個人輸入」という形態になります。当然ながら処方薬や国内での未承認薬は販売することは禁止されています。

但し個人が海外から個人使用として購入することは禁止されていません。ですので通販サイトは個人輸入を代行するサービスを行っている訳で、実際に販売している訳では無いのです。販売は海外の代理店や薬局等が行い、販売と購入の仲介をしているのが個人輸入代行サイトとなります。

当サイトをはじめ、通販サイトで販売されているヤスミンは国内では未承認薬扱いとなります。バイエル社製の正規品ではありますが、服用をお考えになられる場合は必ず医師と相談してからにしましょう。

 

・ピルの詳細については「ピル通販のお勉強」でどうぞ!

 

服用方法(飲み方)

・知っておきたいヤスミンの飲み方と効果

【ヤスミンの服用ポイントは毎日飲み忘れない事です!】

ヤスミンの服用方法は基本的に2種類あります。服用の際は水かぬるめの湯で飲みようにしてください。1日1回の服用を厳守することが大事です。

一つ目はDAY1スタートと呼ばれる方法で、生理の初日から服用を開始します。 服用する期間は生理の一日目の開始日から21日間で、毎日同じ時刻に服用するのが好ましいでしょう。 そして生理から21日間周期の服用が完了したら、7日間この薬の服用をストップして、29日目からふたたび新しいシートを服用します

このヤスミンの服用の注意点ですが、仮に生理の途中に服用をスタートした場合などには、避妊がすぐに成功しない可能性があります。 その為、ヤスミンを月経の途中から服用した際などには、避妊の為には一週間程度はコンドーム等との併用が好ましいでしょう。

もう一つはサンデースタートと呼ばれる方法で、生理の最初の日曜日から服用を始めます。(実際には土曜日でも金曜日でも構いません。)ヤスミンは21錠の服用期間と7日の休薬期間の28日間を1周期とします。ですのでご自身の生理日の予定を計画して服用を始めることができる飲み方です。但し、避妊効果という点では1~2週間後くらいとなりますのでご注意下さい。

 

【ヤスミンを飲み忘れた場合はどうすればいいの?】

☑1日の飲み忘れの場合、飲み忘れに気づいたときにすぐに飲み忘れた分の1錠を服用してください。その後当日分の錠剤も通常の服用時刻に服用します。いつもの服用時刻に前日の飲み忘れに気づいたら、前日分と当日分をまとめて計2錠服用してください。

避妊目的のピルではないため、他の低用量ピルと比較すると飲み忘れに関してはそんなに神経質にならなくても問題ないでしょう。

☑2日の飲み忘れの場合ですと、避妊目的の場合は避妊効果が途切れてしまう事が有りますので、次の生理の時からの新たに服用するようにして下さい。

 

【ヤスミン・超低用量ピルの効果は美容にも!】

ヤスミンは一般的な低用量ピルよりも更に卵胞ホルモン(エストロゲン)配合量の少ない「超低用量ピル」ですが、普通の低用量ピルと同様の避妊効果が期待できます。飲み忘れなどがなく、きちんと毎日服用した場合、妊娠の可能性はほぼありません

日本では同様の医薬品のヤーズPMS(月経前症候群)や、重い生理の症状を和らげるための薬として処方されています。

卵胞ホルモン(エストロゲン)が少ないため、ピル(=経口避妊薬・女性ホルモン配合剤)によくある頭痛乳房の張り吐き気などのマイナートラブルといった副作用が少なく生理の不快な症状を十分に抑えることが可能と言われています。

また利尿ホルモンから作られた合成黄体ホルモンであるドロスピレノンが使用されているため、吐き気や大人ニキビなどの副作用が少ないことで知られています。ピルの副作用である食欲増加は、アンドロゲン作用(男性化症状)と考えられるものです。ドロスピレノンは男性ホルモン由来ではありませんので、気になる食欲増加も起こりにくいです。 

ニキビ治療として美肌効果も期待でき利尿作用によるダイエット効果も期待できるとして注目の超低用量ピルです。

 

・ピルの詳細については「ピル通販のお勉強」でどうぞ!

 

副作用(注意点)

・知っておきたいヤスミンの副作用と注意点

【低用量ピルより副作用が少ない超低用量ピルです!】

ヤスミンはピルの効果作用として、「体を妊娠時と同様な状態にする薬」であるため、つわりと似た症状が起こることがあります

この、マイナートラブルと呼ばれる初期の副作用として、よく見られるのが、頭痛と吐き気、胸の張り等です。これらは服用を始めてから日数が経過し、体が慣れてくるとほとんど気にならないくらいに回復します。

また、不正出血が起こることがあります。特に初めの1シート目の場合は少量の出血が続くことがありますが、休薬期間中の消退出血によって徐々に治まってくることがほとんどなので、特に心配は要らないでしょう。

逆に生理による出血が通常よりも早く終わると感じられる事があるでしょうが、これはピルは「妊娠状態」にする効果があり、その効果の一つとして、出血を少なくする作用が有る為です。

もし2ヶ月以上経っても症状が軽減しない場合は、薬が体に合わないことが考えられますので服用を中止し、医師と相談した上で、別の種類の低用量ピルを試してみましょう。

【ピルの服用で気を付けてほしい血栓症!】

重大な症状を伴う副作用は、滅多にあるものではありませんが、しかし副作用が起こりやすい体質の女性は存在します。 最も深刻な副作用の一つはは血栓症と言われています。

血栓症は初期症状を見落とさずに対処することが大事です。下肢のむくみ、突然の動悸、激しい頭痛や目の見えにくさなどの兆候には十分心掛けましょう。心配な方は一度医師に相談してみましょう。

 

【35歳以上の喫煙者は注意が必要です】

おおよそ35歳以上でタバコを吸う人は血栓症のリスクが格段に高くなります。ヤスミンを含む低用量ピルを服用する場合は禁煙することが望まれます。

 

・ピルの詳細については「ピル通販のお勉強」でどうぞ!

 

併用禁止(禁忌)

・知っておきたいヤスミンの注意事項

【ヤスミンを服用する前に必ずお読みください】

ヤスミンに関して、以下の項目に該当する方は服用を避けてください。

・高血圧のある方
・耳硬化症の方
・妊娠中に黄疸または妊娠ヘルペスの既往歴のある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方 ・重篤な肝障害のある方
・肝腫瘍のある方
・脂質代謝異常のある方
・本剤の成分に対し過敏性素因のある方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば,乳癌,子宮内膜癌)や子宮頸癌及びその疑いのある方
・診断の確定していない異常性器出血のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患またはその既往歴のある方
・35歳以上で1日1箱以上の喫煙者
・前兆(閃輝暗点,星型閃光等)を伴う片頭痛をお持ちの方
・肺高血圧症又は心房細動を合併する心臓弁膜症の方
・亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜の方
・血管病変を伴う糖尿病患者(糖尿病性腎症,糖尿病性網膜症等)の方
・血栓性素因のある女性の方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の方

ヤスミン・超低用量ピルは女性の身体に副作用を及ぼす医薬品です。ご自身の勝手な判断で服用することは控え、必ず医師と相談の上服用するようにして下さい。

 

・ピルの詳細については「ピル通販のお勉強」でどうぞ!

新着情報

2018/04/22 ゴールデンウィーク直前の特別キャンペーン!
ゴールデンウィーク直前の特別キャンペーンとしまして、以前に当サイトでED治療薬をご購入頂きましたお客様を対象に、ED治療薬を購入されると、先着200名様に、カマグラゴールド50㎎若しくはタダリスSXのいずれかを1箱をお試しサービスとして無料でプレゼント致します。

ご希望の際は、いずれかご希望の商品を備考欄に記載して下さい。

運営会社 ジェネリックサポートジャパン
2018/04/01 春のキャンペーンのお知らせ!
春のキャンペーン企画として、クーポンを配布しています。
クーポンにて、割引き、無料サービス等をご希望の際は必ず、商品購入の際に備考欄にクーポン番号(例FU-003等)を記載して下さい。
ご不明な点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

運営会社 ジェネリックサポートジャパン
2018/01/10 スピード即日配送について
当サイトは、ご注文後の入金前の時点での「スピード即日配送」を個別に承っております。
ご希望の方は、お客様情報記入欄ページのお問い合わせ欄に「スピード即日配送を希望」とご記入ください。
尚、「スピード即日配送」を希望されたお客様におきましては、基本的に商品発送後のキャンセルはお断りしております。ご注文後の当日17時までの場合のみ、キャンセルを受け付けておりますので、予めご了承の上、「スピード即日配送を希望」とご記入下さい。
通常ですと、日曜を除く平日の17時までにご注文を頂けますと、「スピード即日配送」にて即日発送が可能となります。(発送先の都合により、翌日配送となる場合がございます。)

※「スピード即日発送」を希望された場合でも、商品到着までは1週間~10日程はかかりますので、ご注意下さい。
(当サイトによる、ご入金前の商品発送サービスとなっています。)

運営会社 ジェネリックサポートジャパン
2017/12/09 ご注文確認メールについて
ご購入のお手続きのご確認として、購入後に「ご注文の確認メール」をお送りしていますが、メールが届かないとのお問い合わせが時々ございます。そのほとんどが、メールアドレスの登録間違いとなっています。万が一、ご購入後にご確認メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご購入お手続き頂きますよう、宜しくお願い致します。それでも、ご確認メールが届かない時は、「お問い合わせ」よりご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。

運営会社 ジェネリックサポートジャパン
2017/12/02 「ジェネリックのお勉強」ページを新設しました。
第3段として、「ジェネリックのお勉強」ページを新設しました。ジェネリックについて、いろいろな角度から解説しています。是非ご覧ください。
詳しくはこちら
2017/11/30 「EDのお勉強」ページを新設しました。
ピルのお勉強に続く第2段として、「EDのお勉強」ページを新設しました。EDについて、治療薬の種類から、飲み方、効果、副作用等を分かり易く解説しています。是非ご覧ください。
詳しくはこちら
2017/11/09 「ピルのお勉強」ページを新設しました。
ピル(経口避妊薬)について全力解説します。飲み方、効果、副作用、種類等を分かり易く解説していますので、是非ご覧ください。
詳しくはこちら
2017/10/01 サイトオープンいたしました!
只今、5000円以上のお買い物で送料無料のオープンキャンペーン中です。

配送可能エリア一覧

■北海道・東北地方■
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
■関東地方■
東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県
■中部地方■
新潟県 長野県 静岡県 岐阜県 愛知県 山梨県 石川県 富山県 福井県
■関西・近畿地方■
大阪府 滋賀県 三重県 京都府 奈良県 和歌山県 兵庫県
■中国・四国地方■
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
■九州・沖縄地方■
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県