アイピル(アフターピル)の特徴と成分

このページではモーニングアフターピル・緊急避妊薬のアイピルの飲み方・効果・副作用・入手方法・値段等を解説しているので、「お薬レスキュー119」のアイピル通販購入画面へのアクセスとして商品画像を添付

海外ジェネリック通販でアフターピルのアイピルをお探しなら、安心と信頼のスピード対応!「お薬レスキュー119」へ

アイピル(i-pill)は、低価格で効果の高いモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボ錠のジェネリックとして、インドのシプラ社が開発しました。 有効成分はノルレボ錠と同じレボノルゲストレルです。レボノルゲストレルは、合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)の一種で、受精と着床を抑制する効果があります。 有効成分レボノルゲストレルの含有量は、1錠辺り1.5mgです。性行為のあと、72時間以内に1回1錠飲むことで、無理矢理生理を起こして妊娠を未然に防ぐ薬です。性交後すぐが最も効果が高く、時間が経つ程に避妊効果は弱まっていきます。 避妊効果の高いアイピルですが、ホルモンバランスの急激な変化を起こす薬ですから、女性の体に与える影響も少なくないため、常用はお勧め出来ません。原則的に緊急避妊のための非常時のものとして、ご利用下さい。 体に優しい確実な避妊方法として、低用量ピルを飲み続ける方法がお勧めです。

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから

 

内容量

1箱1錠(1回分)

主成分・有効成分

黄体ホルモン:レボノルゲストレル(levonorgestrel) 1.5mg(1錠内)

分類

緊急避妊薬

製薬会社

シプラ

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから


アイピルの入手方法

このページではモーニングアフターピル・緊急避妊薬のアイピルの飲み方・効果・副作用・入手方法・値段等を解説しているので、「お薬レスキュー119」のアイピル通販購入画面へのアクセスとして商品画像②を添付

海外ジェネリック通販でアフターピルのアイピルをお探しなら、安心と信頼のスピード対応!「お薬レスキュー119」へ

アイピルの病院処方

産婦人科の病院で行われる緊急避妊は、現在ではヤッペ法とノルレボ法の2種類です。 現在、緊急避妊の世界的定番となっているのはノルレボ法です。副作用が少なく、1回の服用で済むなどメリットが多いですが、費用が高めなのがデメリットです。ノルレボ錠は約15,000円で処方されています。アイピルは、ノルレボ錠のジェネリック薬であり、成分も効果もノルレボ錠と全く一緒です。ただ、一般的な病院ではノルレボ錠の処方が多く、アイピルの取り扱いはほとんど見かけません。

アイピルの通販

アイピルは通販で簡単に購入することが可能です。 処方箋薬であるモーニングアフターピル=アイピルですが、個人利用で処方箋無しでも購入することは可能です。病院では「非常時」でなければ、モーニングアフターピルを処方してくれませんので、万が一に備えておきたくても、処方してくれないのです。しかし通販なら、必要な時に緊急避妊薬を入手して、自宅に常備しておくことが出来ます。服用のタイムリミットがあるアイピルは、いつ届くのかが非常に重要になります。即日発送の業者もありますが通常は2週間ほど発送にかかりますから、ピンチになってから注文したのでは間に合わない場合がほとんどです。服用が早ければ早い程避妊効果が高いアイピルは、出来るだけ日頃から常備しておいて、緊急時に備えた方がより安心と言えるでしょう。

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから


アイピルの飲み方

このページではモーニングアフターピル・緊急避妊薬のアイピルの飲み方・効果・副作用・入手方法・値段等を解説しているので、「お薬レスキュー119」のアイピル通販購入画面へのアクセスとして商品画像③を添付

海外ジェネリック通販でアフターピルのアイピルをお探しなら、安心と信頼のスピード対応!「お薬レスキュー119」へ

避妊に失敗したと思われる性行為の後、72時間以内に1錠服用します。これだけです。 以前のモーニングアフターピルは、1回目の服用のあとちょうど12時間後にもう1回服用する必要があり大変でした。しかしアイピルは、1回1錠で済むので大変便利です。しかし、体質によっては吐き気などの副作用がきつく、嘔吐して、薬も一緒に吐いてしまう可能性があります。 吸収される前に吐いてしまうと、アイピルの避妊効果はなくなってしまいます。吐き気は空腹時の方が起こりやすいため、服用は食後がお勧めです。「性交後72時間以内というタイムリミット」「服用後に吐かない」この2点がアイピルの服用方法として重要です。また「72時間以内」とは言われていますが、避妊効果を高めるためには、出来るだけ早く飲むことが重要ということを覚えておきましょう。

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから


アイピルの効果

このページではモーニングアフターピル・緊急避妊薬のアイピルの飲み方・効果・副作用・入手方法・値段等を解説しているので、「お薬レスキュー119」のアイピル通販購入画面へのアクセスとして商品画像③を添付

海外ジェネリック通販でアフターピルのアイピルをお探しなら、安心と信頼のスピード対応!「お薬レスキュー119」へ

避妊に失敗してしまった場合に強制的に生理を起こして受精卵が着床することを防ぎ、妊娠を回避する薬です。有効成分である合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)、レボノルゲストレルが、子宮内膜を剥がす役割を果たします。 避妊効果は極めて高く、危険な性交後24時間以内に飲めば避妊成功率95%程ですが、25~48時間以内で85%程、そして49~72時間以内だと、58%程まで落ちてます。そして避妊成功のためにはタイムリミットがあり、妊娠の危険がある性交の後72時間以内に服用しなくてはなりません。これは、受精卵が子宮に移動し、着床する前に服用する必要があるという事です。性行為の後すぐに飲むことが、なにより一番避妊効果を発揮します。すぐに飲むためには、万一に備えて緊急避妊薬を常備しておくことが何よりも重要かもしれません。

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから


アイピルの副作用

このページではモーニングアフターピル・緊急避妊薬のアイピルの飲み方・効果・副作用・入手方法・値段等を解説しているので、「お薬レスキュー119」のアイピル通販購入画面へのアクセスとして商品画像④を添付

海外ジェネリック通販でアフターピルのアイピルをお探しなら、安心と信頼のスピード対応!「お薬レスキュー119」へ

一番よくある副作用は、吐き気、嘔吐、胃のむかつき、不快感等です。嘔吐をしてしまった場合は、アイピルが吸収される前に吐き出されて、避妊効果が無くなってしまっている場合があります。この場合は自分で判断せず、すぐに医師に相談して下さい。追加の薬が必要になる場合がありますが、その判断は医師に委ねましょう。そもそもノルレボ錠が、今までのヤッペ法のマイナス点を改善していく目的で作られた薬です。ヤッペ法の厄介な副作用である吐き気などの症状は、出来る限り抑えられていますので、副作用を必要以上に不安を覚える必要はありません。そしてアイピルは、卵胞ホルモン(エストロゲン)を含んでいないため、避妊用ピルの最も怖い副作用である血栓症のリスクは少ないといえます。アイピルの特徴と副作用について、正しく理解しましょう。そして望まぬ妊娠を避けるために、この便利な薬を普段から常備することも考えてみましょう。

ピル避妊薬の通販「お薬レスキュー119」でアイピルの購入はこちらから